元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

概要:FX専用シグナル配信インジケーター

商材名:元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

販売者:森田真之(デーブ森田)

通貨ペア:ドル円、NYダウ

対応時間足:全ての時間足に対応(5分足を推奨)

 

森田真之(デーブ森田)のプロフィールの信ぴょう性

 

今回は新たにインフォトップより販売開始された

FX専用シグナル配信インジケーター

元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX』について検証を行っていきたいと思います。

 

 

まずは森田真之(デーブ森田)氏のプロフィールについてです。

 

 

「デブトレFX」の販売者である森田真之(デーブ森田)氏は

現在では3億5千万円を運用する現役プロトレーダーとして

業界内でも一目置かれる存在ですが、

過去には輝かしい経歴を持っているそうです。

 

というのも、元々「みずほ証券」に約11年半所属し

延べ2400人もの資産管理を担当していた資産管理のプロであること、

 

全国で第5位の営業成績を残しているなど

国内でも指折りのトップセールスマンとして活躍されていました。

 

 

みずほ証券といえば、あの超大手企業

「みずほフィナンシャルグループ」の子会社であり、

全国に拠点を置く証券会社として有名です。

 

それ以外にも「みずほ銀行」「みずほ信託銀行」など

テレビのCMや他のメディアでも広告を打ち出していますから、

国内でも知らない人はまずいないと思います。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

そんな誰もが知っている超大手企業に長年従事し

資産管理を受け持ってきたという確かな経歴がありますが、

もしこの経歴が嘘の経歴だったとしたら、それはそれで大変です。

 

というのもみずほグループ側から確実に訴えられてしまいますし、

それを分かっていて名前を悪用することは

まず考えにくいということで、

 

森田真之(デーブ森田)氏の経歴は

まさに本物の経歴であることの証明でもあります。

 

 

冒頭でも説明した通り

現在では3億5千万円を運用する現役プロトレーダーですが、

みずほ証券で培った資産運用のノウハウを

FXに活かしてトレードを行っていますので、

「デブトレFX」のノウハウには高い期待が持てます。

 

 

デブトレFXでは手法ロジックが全公開されている

 

非常に高い期待が持たれている「デブトレFX」ですが、

発表された段階からロジックが全公開されているという

従来のシグナル配信インジケーターとは大きく異なった点があります。

 

「デブトレFX」のメインロジックは

 

・ドル円とNYダウの連動性

 

を活かしてトレードを行うというもので

どのような相場でも高確率で利益を生み出すことが可能です。

 

ロジックが全公開されているということは

配信されるシグナルに従ってトレードを行いつつ

 

・ドル円とNYダウの相関性

 

を常に意識しながらトレードを行うことができるため

いつでも明確な根拠を持ったトレードが可能になっています。

 

 

投資商材市場においては現在、

非常に数多くのシグナル配信ソフトやツールが販売されている中、

ロジックを全公開しているものはほぼ存在しません。

 

私が知る限りでは、9割以上のシグナル配信は

ロジック非公開のものばかりとなっています。

 

そういった手法の場合はロジックが公開されていない以上、

手法の全貌を把握できないままシグナルに頼り切っての

トレードとなってしまいます。

 

そうなってしまえば、毎回のトレードで

 

『何故勝てたのか?』

『何故負けてしまったのか?』

 

といった根本的な理由を理解しながら

運用していくことができないため

自身のスキルアップを図ることができません。

 

 

このようなことが現在の投資商材市場でまかり通っていますから、

ロジックを全公開している「デブトレFX」が

如何に実践者目線に立った良心的なものかがわかりますね。

 

 

まず、「デブトレFX」のドル円のロジックは

 

・1日の値幅がおよそ80pips以内に限定される

・NYダウとの連動性

 

を元に、1日の値幅の上限で売り、

下限で買いのエントリーを行うことで利益が狙えます。

 

 

ドル円とNYダウの相関指数が85以上であり、

この数字が100に近ければ近い程

双方の値動きが似てくるということになりますから、

 

ドル円が横ばいの時にNYダウが上昇(下落)していれば

その後ドル円も上昇(下落)しやすい傾向にあるということです。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

このように、ドル円とNYダウの値動きが

非常に酷似していることがお分かり頂けるかと思います。

 

つまり、実際のトレードではドル円に売買サインが出た際に

NYダウの方向性が一致していれば

より大きな値動きが期待でき利益を獲得できるチャンスとなります。

 

 

では、NYダウのロジックは

 

・狭いレンジ(60pips)以内の値幅をブレイクしたら

 トレンドが継続しやすい

・ドル円との連動性

 

こういった特性を元にレンジブレイクを狙ってエントリーすることで

ドル円ロジック同様に利益を出すことができます。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

いかがでしょうか。

 

ドル円とNYダウには高い相関性があるため

その2つに注目してトレードを行うだけで

効率良く利益が取れることが分かりますね。

 

 

ただ単にロジックが全公開されているだけでなく

極めて理に叶ったものとなっていますので

従来のシグナル配信とは比較のしようがないほど

高い優位性を秘めていることになります。

 

もしこれが完全裁量手法だったら

これらのロジックをマスターすることは困難かも知れませんが、

「デブトレFX」はシグナル配信インジケーターということで

それらのロジックが組み込まれたソフトを使用します。

 

ということは「デブトレFX」のロジックを理解した上で

シグナル通りにトレードを行えば、

 

・なぜこのタイミングでエントリーをするのか

 

といった根拠も非常に明確になるため、

トレードの度にスキルが向上していくことになります。

 

 

これまで2400人もの資産管理を担当してきた

森田真之(デーブ森田)氏の開発したソフトということで

大変気になっていましたが、

ここまで完璧な内容に仕上がっているとは思いもしませんでした。

 

 

しかも、「デブトレFX」を購入された方全員には

購入者特典だけでなく、期間限定の特別特典まで

受け取ることができることになっています。

 

非常に至れり尽くせりな内容になっていますので、

「デブトレFX」の購入者が多数でてくることは

まず間違いないでしょうね。

 

 

「デブトレFX」に関しては、ロジックの説明だけでなく

実際のトレードで使用されるインジケーターについても

解説を行いますので、そちらも是非期待していてください。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

また、「デブトレFX」に関する

最新情報のお問合せや質問なども受け付けております。

 

ご用件をご記載の上、以下のお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

 

お問合せフォーム