元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

概要:FX専用シグナル配信インジケーター

商材名:元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

販売者:森田真之(デーブ森田)

通貨ペア:ドル円、NYダウ

対応時間足:全ての時間足に対応(5分足を推奨)

 

森田真之(デーブ森田)のデブトレFX インジケーターとシグナルを検証

 

今回はデブトレFXのインジケーターや配信されるシグナルについて

検証を行っていきたいと思います。

 

 

まずはデブトレFXで使用するインジケーターについてです。

 

デブトレFXの販売ページではロジックが公開されていたように、

インジケーターについても同様に詳細が公開されています。

 

デブトレFXは専用のインジケーターを使って

サイン通りにトレードを行うシストレ商材ですから、

そういった部分の詳細がはっきりと解説がされていることも

ユーザーからすれば購入判断しやすい要素の一つでもあります。

 

 

デブトレFXで使用するインジケーターですが、

 

・ドル円にレンジ用の逆張りインジケーター

・NYダウにトレンド用の順張りインジケーター

 

を同時に動かすことで、レンジでもトレンドでも

どちらの相場状況に応じたトレードを可能にしています。

 

 

前回の検証でも少し触れましたが、ドル円には

 

・レンジ相場を形成しやすい

・1日の値幅が一定に収まりやすい

 

そしてNYダウには

 

・トレンド相場を形成しやすい

 

といったように、それぞれ大きな特徴が存在します。

 

 

更に大きな特徴をもう一点挙げておくと

 

・ドル円とNYダウは値動きの相関性が高い

 

この特徴は是非とも押さえておいて欲しいですね。

 

相関性が高いということは、

ドル円とNYダウは同じような値動きをすることになります。

 

 

分かりやすく例えを挙げれば、

 

「NYダウが大幅に上昇するとドル円が円安になりやすく

 逆に大幅下落するとドル円が円高になる」

 

といった現象が起こりやすいことになります。

 

 

活かされている相関性はそれだけでなく、

 

「リスクオン(リスク選好)ではリスク資産である株が買われ

 海外投資の資金の流れも増えるので円安になりやすい」

 

「リスクオフ(リスク回避)ではリスク資産である株が売られ

 海外に投資されている資金が日本に戻りやすいため円高になりやすい」

 

といった特徴もインジケーターの設計に活かされているそうです。

 

 

それなりにFXでのトレード経験がある方なら

今更言われても分かりきっていることかもしれませんが、

トレンド相場では順張り、レンジ相場では逆張り手法を用いることが

効率良く利益を獲得できる方法です。

 

であれば、今挙げたドル円とNYダウのみに絞って

順張りと逆張りを行う方が、

様々な通貨ペアを使用するよりも利益を得やすくなります。

 

 

ドル円とNYダウの相関性に目を付けるところはさすが

 

「元みずほ証券 全国第5位の営業成績を誇る

 トップセールスマン」

 

ですね。

 

 

それを元に、デブトレFXのインジケーターでは

ドル円、NYダウそれぞれ3つずつのサインが

チャート上に表示されます。

 

まず一つ目は瞬時にエントリー判断を行える

「雲」と「矢印」です。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

ドル円の場合は上限と下限の80pipsの範囲に

透明なオレンジ色のライン(雲)が表示されます。

 

その上下の雲にタッチするとエントリー用の矢印が表示されます。

 

上の雲にタッチしたら売りでエントリー、

下の雲にタッチしたら回の逆張りでエントリーします。

 

 

二つ目はNYダウの方向性を表示する「大きな矢印」です。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

こちらはドル円、NYダウ共に相関性の高いもう片方の

値動きが常に予測されており、

現在の値動きの方向性がチャート上に表示されます。

 

単純に片方の方向性を

矢印の向きが上か下かで判断することができます。

 

 

三つ目は雲と矢印のエントリー予告をする

「パーセンテージメーター」です。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

50%がその日の標準値となり、100%であれば

現在の価格が上の価格帯の雲、

0%であれば下の価格帯の雲に達したことになり

注文のタイミングとなります。

 

 

次にNYダウの一つ目ですが

NYダウのレンジブレイクをリアルタイムで表示させる「矢印」です。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

NYダウでの雲の利用方法は

上下の幅60pipsの雲をブレイクした瞬間に

順張り方向に矢印が表示されます。

 

 

二つ目はドル円の方向性を表示する「大きな矢印」です。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

こちらはドル円インジケーター2の箇所と

同じで、チャート上に相関性の高いもう片方の値動きを見ており、

画面左上に値動きの現在の方向性が表示されます。

 

 

三つ目も同様にパーセンテージメーターが表示され

雲と矢印のエントリーを予告します。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

見た目の派手さはなくシンプルな内容ですが、

インジケーターのチェックポイントが明確になっていますので

簡単に使用できることは言うまでもありません。

 

 

配信されるシグナルについて

 

シグナル配信インジケーターであるデブトレFXでは

 

・エントリー予告

・エントリー

・利益の引き延ばし

 

こちらの3種類のシグナルが配信されます。

 

 

エントリー予告の際には

パラメーターでエントリーポイントまでの位置を把握し、

エントリー時には抵抗帯の雲が表示され

相関性に基づいた大きな矢印が表示されることで

更なる利益の引き延ばしを可能にしています。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

こちらも先程のインジケーターと同様に

決して派手さはありませんが、トレードに必要な情報しか

表示されない仕様になっていますので、

簡単にエントリータイミングを把握することができます。

 

 

インジケーターの項目はさることながら

配信されるシグナルも実にシンプルですが明確になっていますので

FX未経験者や初心者でも簡単に使いこなせるようになりますね。

 

 

ここまで優れた内容に仕上げているにも関わらず、

デブトレFXでは購入者全員に特典が付与されるとのことです。

 

特典1.(音声解説入り)デーブ森田のリアルトレード動画

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

特典2.デーブ森田オリジナルの『収益計算シート』

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

特典3.『デブトレFX』ユーザー専用メルマガ配信サービス

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

特典4.デーブ森田のLINE@メンバーにご招待

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

と、このような感じになっております。

 

 

更に現在は期間限定の特別特典として

 

特別特典1.デーブ森田とのディナーご招待

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

特別特典2.チャットサポート(チャットワーク導入サポート)

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

となっています。

 

通常特典はトレードに関する基本的な事柄から

デブトレFXの応用編まで全て網羅された内容になっていることは

まず間違いないと言って良いでしょう。

 

特別特典は期間限定ですので、

今の機会を逃してしまうと二度と手にすることができません。

 

現役プロトレーダーに直接会って

森田真之(デーブ森田)氏の素顔を拝見できる

絶好のチャンスですので、

これらの特別特典が付与される期間中に参加しておきたいですね。

 

 

今回はインジケーターやシグナルについて検証しましたが、

いずれの内容も非常に理に適った内容であることは

誰の目にも明らかです。

 

デブトレFXを実践して本当に稼げるのかと疑問に感じている方は

解説されている事柄をしっかり理解することで

デブトレFXで本当に稼げるようになると確信するはずです。

 

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』

 

また、「デブトレFX」に関する

最新情報のお問合せや質問なども受け付けております。

 

ご用件をご記載の上、以下のお問合せフォームよりご連絡くださいませ。

 

お問合せフォーム