topimg

 

概要:逆張りメインの完全裁量手法

商材名:Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)

販売者:Paul Zimon(ポール・ジモン)

通貨ペア:全ての時間足に対応(30分足、1時間足を推奨)

 

 

Paul Zimon(ポール・ジモン)のFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)について

 

今回は久しぶりにPaul Zimon(ポール・ジモン)氏の

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)について検証を行っていきたいと思います。

 

当検証ブログではFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)について

何度か検証を行っておりますので、今回再販されることが明らかになったため

最優先で取り上げさせて頂くことにしました。

 

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の検証結果をご覧になりたい方は

まずこちらのページをご確認ください。

 

⇒ ポール・ジモン(Paul Zimon)にはどんな経歴が?

⇒ ポール・ジモンのFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の再現性は?

 

 

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)といえば、昨年の8月頃に販売がスタートし、

約2ヶ月ほどの短期間の販売であったにも関わらず

現在では総勢1,700人もの参加者が出ている、まさに伝説のFXオファーと称されています。

 

 

前回のFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)販売終了時には

二度と再販されないと言われていたため、今回異例とも思える再販に伴って

当時参加できなかった方が一斉に参加の意志を表明しています。

 

多数のネット上の掲示板等でも再販を熱望する口コミが

非常に多かったですから当然と言えば当然の反応でしょうね。

 

 

インフォトップの3部門において販売開始から

わずか3日で三冠を達成しているFX商材だけに

そこまで大きな注目が集まるのも納得ですね。

 

Ranking

 

 

実際に購入された方のほとんどが、実践開始後すぐに結果を出せた

との口コミも多く、Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)に対する

実際の参加者の評判がかなり良かったことは記憶に新しいです。

 

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)がそこまで注目を集めたのは

何と言ってもPaul Zimon(ポール・ジモン)氏の経歴が

大きな要因となっていることは間違いありません。

 

 

Paul Zimon(ポール・ジモン)氏は世界で最も有名な金融街である

NYウォール街の大手ファンドグループ

 

“SMBキャピタル”

 

に長年所属し、世界のトップトレーダーと共に凌ぎを削ってきた

本物の現役プロトレーダーという肩書を持っています。

 

SMBキャピタルはプロップファームということもあり

Paul Zimon(ポール・ジモン)氏が如何に非常に厳しい環境下で

トレーダーとしての腕を磨いてきたかが分かります。

 

profile

 

 

プロップファームとは、企業内でトレーダー集団を抱えて

顧客から資金を預からずに自社資金のみで運用する企業を指しています。

 

完全成果報酬型で成り立っているため

会社の資産を増やすことができなければ

即解雇処分を言い渡される非情な環境であることは間違いありません。

 

そのような企業に長年所属しトレーダーとしての技術を磨き

世界トップレベルの成績を収める彼の手掛けるオファーですから

ここまでの人気が出ないわけがありませんね。

 

 

 

現時点で返金請求者が2人しか出ていない

 

人気が高く多数の参加者を出していることは勿論、

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)には

更に注目すべき点がまだ他にもあります。

 

と言うのも、昨年の8月に販売をスタートして今日に至るまで

およそ半年余りが経過しているにも関わらず

未だかつて、返金請求者が2人しか出ていないといった

驚きの事実があるからです。

 

返金請求者が2人しか出ていないということから

 

『Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)を実践して本当に稼げるのか』

 

との疑問に対する答えははっきりしており、

実践して確実に稼げるという回答以外にありませんね。

 

 

ちなみにFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)では

完全裁量手法にとことん拘っており、

 

 

 1、サイクルクローズと呼ばれる相場の条件を見つける

 2、フィボナッチリトレースメントを用いて

    相場が急落から上昇に転換するポイントを明確に判断し

    逆張りでエントリーを行う

 

 

という非常にシンプルかつ再現性の高い手法を展開しています。

 

 

このようなシンプルな手法でだからこそ

 

『勝率60%、リスクリワード=1:2~10』

 

を実現できている点も大きいといえます。

 

 

そして、この手法が他の手法とは一線を期す理由として

参加者にとって非常に有利な返金保証内が用意されています。

 

1、Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の手法を

  計20日間実践して、万が一マイナスになってしまったら

  購入代金全額をそのまま返金する

2、デモトレードも全額返金の対象になる

 

返金保障

 

 

15年負け無しの手法と言われているだけに

再現性や優位性の高さには定評がありますが、

それに加えてデモトレードでも返金対象になることが大きく

おそらくは“業界初の試み”とも言えると思います。

 

 

巷に出回っているF商材Xは数え切れないほど存在しますが、

デモトレードで全額返金すると謳われているものは

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)以外には

まだ一度も出会ったことがありません。

 

購入者側からすればかなりインパクトが強く

実践するハードルが随分低く感じられたのかも知れませんね。

 

 

ちなみにFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)を購入すると

Paul Zimon(ポール・ジモン)氏とのランチ会に招待されるなど、

参加者と販売者が直接会うことのできる特典が

設けられていることも見逃せません。

 

つい先日募集を終了したばかりの

元みずほ証券 森田真之監修『デブトレFX』でも

ディナー招待権が特別特典として掲げられていました。

 

 

とはいえ今現在だけで考えれば、ここまで参加者と

リアルに向き合う販売者はPaul Zimon(ポール・ジモン)氏以外には

存在しないと言っても過言ではありませんね。

 

 

販売ページには実際にランチ会が開催された時の様子が

何枚も写真として掲載されていることから

定期的にこのような催しが行われていたことが伺えますし、

 

lunch_1

 

lunch_2

 

 

これから再販期間の間に購入される方にも

Paul Zimon(ポール・ジモン)氏と直接会える特典が

与えられることになります。

 

実際にPaul Zimon(ポール・ジモン)氏と会って

SMBキャピタル時代の話やトレードに対する考え方を

彼から直接指南してもらうことも十分可能です。

 

 

オンライン上だけでの付き合いになりがちな販売者が多い中、

Paul Zimon(ポール・ジモン)氏は直接会える特典を設けていますから

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)に参加することで

技術的そして精神的にもトレードスキルの大幅なレベルアップが

十分見込めるということです。

 

 

これまで本物の手法に出会ったことがない方や

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の購入に間に合わなかった方は、

今回の再販が最初で最後だというつもりで

今のうちから参加しておくべきだと思います。

 

 

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)

 

 

また、「Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)」に関する

最新情報のお問合せや質問なども受け付けております。

 

ご用件をご記載の上、以下のお問合せフォームよりご連絡下さいませ。

 

お問合せフォーム